ナガエ ミヨコ   NAGAE, Miyoko
  長江 美代子
看護学部 看護学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/06
形態種別 学術雑誌
招待論文 招待あり
標題 犯罪被害者の現場から:性暴力被害者支援看護職SANEを活用したワンストップ性暴力救援センター
執筆形態 単独
掲載誌名 トラウマティック・ストレス
掲載区分国内
出版社・発行元 日本トラウマティック・ストレス学会
巻・号・頁 15(1),75-77頁
概要 2016年1月5日、性暴力救援センター日赤なごやなごみを、名古屋第二赤十字病院を拠点に開設した。都市型の実情に応じた、地域との連携による病院拠点型総合支援(ワンストップ)モデルである。開設までの経過を紹介した上で、この一年間の活動の概要伝え、今後の課題について述べた。開設から1年間では、利用者の延べ人数は電話843件、来所者181件。新規利用者173名の相談内容は、レイプ、DV、性虐待が上位を占め、年齢は30歳以下が半数以上を占めた。新規来所者の6割は、被害発生から72時間以内、つまり緊急避妊薬が効果的に使える期間に来ているが、支援が得られないまま長年経過している方も少なくない。なごみ利用者の加害者は圧倒的に身内で、見知らぬ人は全体の1割。ほとんどが被害届を出せず、誰にも言えない状況にあることが推察された。来所の3分の1は院内から、4分の1は警察からの紹介だった。PTSD治療者が育成され、医療機関が充実し、暴力被害者が自己負担なしでPTSD予防・治療・回復ケアを受けられるようになるとよい。