ナガエ ミヨコ   NAGAE, Miyoko
  長江 美代子
看護学部 看護学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/08
形態種別 その他(学外)
標題 日米の医療比較から考える日本医療の将来像(その21)米国の看護修士課程における臨地実習:学生と指導者の対等な関係やファミリーミーティングに学ぶべき
執筆形態 単独
掲載誌名 ばんぶう第230号
巻・号・頁 90-93頁
概要 看護師養成のための臨地実習における指導者―学生の関係、そして治療者―患者の関係を日米比較することを目的に、参加観察を行い検討した。看護学修士課程という限定つきながら、米国での臨地実習では、のびのびと学べる自由な環境、指導者も学生もスタッフも対等という雰囲気があった。逆に、自分から働きかけない限り、実習ができないという厳しさもあり、これが、学生の積極的な実習への参加を促し、自分の意見を持つ看護婦を育成するのに適した環境づくりに貢献していた。一年間のファミリーミーティングの参加観察では、患者、家族が中心の運営に加え、「相手の成長を促す」という、治療者―患者の治療的関係を基礎に、確かな技術や知識と経験に裏付けられた専門職としての関わりが実践されていた。結果として、精神障害をもつ患者とその家族はエンパワメントされ、患者のQOL向上など、目に見える変化が観察された。こういった技術の訓練は、文化的背景を考慮のうえ、将来に向けて検討する価値がある。