ナガエ ミヨコ   NAGAE, Miyoko
  長江 美代子
看護学部 看護学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/05
形態種別 その他(学外)
標題 訪問看護領域におけるフィジカルアセスメントの実践的活用に関する研究
執筆形態 共同
掲載誌名 三重県立看護大学平成18年度学長特別研究成果報告
巻・号・頁 16-17頁
著者・共著者 鈴木みずえ、岡本恵里、鈴木敦子、服部希恵、小菅有紀、平野真紀
概要 本研究は訪問看護領域における看護師の役割と上級フィジカルアセスメントの位置づけを明確にし、フィジカルアセスメントの実践的活用方法を具体的に示すことを目的とした。文献検討により訪問看護師の役割とフィジカルアセスメントの位置づけを示す概念枠を作成した。修士学保持看護師または現在修士課程在籍中看護師12名に対して、6週間のフィジカルアセスメントの集中講義(講義・学内演習・学外実習)を行った。フィジカルアセスメントの集中講義の受講後、フィジカルアセスメント導入の利点と困難点を抽出し、作成した概念枠を土台にしてフォーカスグループ用の質問を作成した。今後フォーカスグループディスカッションのデータを、フィジカルアセスメントの実践的活用と教育ニーズ(大学、大学院、現職を含む)に焦点をあてて分析する必要がある。担当部分:共同研究につき本人部分抽出不可能