ニイミ アヤコ   NIIMI, Ayako
  新美 綾子
看護学部 看護学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/05
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 「学生の観察能力に関する研究~観察内容と量の学年間の比較から~」
執筆形態 共同
掲載誌名 『看護教育の研究』
出版社・発行元 日本自治体病院協議会
巻・号・頁 (18号),241-242頁
著者・共著者 ◎杉浦暁代、加藤聖子、新美綾子
概要 看護専門学校の各学年の学生の観察能力の特徴を明らかにするために、1年生~3年生の各学年の学生に、模擬患者が演じた3場面(眠っている場面、座っている場面、走った後の場面)に対し、呼吸の観察を依頼した。観察用紙に記入された内容をA群:呼吸そのものに関する内容、B群:姿勢や動作に関する内容、C群:気持ちや感情に関する内容の3群に分類し、spssを用いて単純集計後t検定を行い比較した。1年生は見たものすべてを記載する傾向があり、観察量は多いが意図的に取り上げる内容を選択できない。2年、3年は呼吸に変化の多い場面の観察量が多いということが明らかになった。
総ページ:2