カメタニ カズフミ   KAMETANI, Kazufumi
  亀谷 和史
教育・心理学部 子ども発達学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 「日本の保育・幼児教育の特色と今後の方向性-教育学の立場から-」
執筆形態 単独
掲載誌名 『日仏教育学会年報』
出版社・発行元 日仏教育学会
巻・号・頁 (第17号, No.39),34-49頁
概要 2010年度の日仏教育学会でのシンポジウム:変わる0歳から就学膳までの保育・教育で、シンポジストとして報告したものをまとめた。日本の戦後の保育・幼児教育の特色を①乳児期からの集団保育の実施・普及、②知育よりもあそびを通しての「学び」を重視してきた点、③自然保育の重視・自然主義的保育の積極的評価、④「早期教育」に関しては、消極的な立場であったこと、の4点に整理し、児童福祉・社会福祉と(学)と保育・幼児教育(学)との発想と方向性の相違点、今後の日本での「幼保一元化(一体化)」への課題等に関して、論じた。
総ページ:161