カメタニ カズフミ   KAMETANI, Kazufumi
  亀谷 和史
教育・心理学部 子ども発達学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/04
形態種別 その他(論文)
査読 査読あり
標題 「少子化と保育・幼児教育政策-真の<幼保一元化>制度の構築のために-」
執筆形態 単独
掲載誌名 『教育と医学』
巻・号・頁 第54巻(4号、No.634),36-47頁
概要 少子化対策の一環として無前提に論じられる保育・幼児教育政策の動向と課題を批判的にとらえ返し、真の幼保一元化のための展望を論じた。これまでの日本の保育・幼児教育の制度的到達点を評価・確認しつつ、新たに生じてきた課題と問題点(定員超過、待機児童、長時間保育、幼稚園での「預かり保育」、無認可保育所の増加等)を整理した。また、平成18年4月時点での「認定こども園」の法制化の動向と問題点、とくに4つのタイプにおける「地方裁量型」が保育所・幼稚園のより低い基準に合わせて「保育の質」を低下させることになる点を指摘した。