カメタニ カズフミ   KAMETANI, Kazufumi
  亀谷 和史
教育・心理学部 子ども発達学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/08
形態種別 その他(論文)
査読 査読あり
標題 「『保育の専門性』と養成校の教育課題-専門性の内実を問いつつ-」
執筆形態 単独
掲載誌名 『季刊保育問題研究』
出版社・発行元 新読書社
巻・号・頁 (202号),22-33頁
概要 4年生保育者養成校の教育課題を「保育実践力」と「理論知」・「経験知」の視点から考察した。とかく保育者養成教育としては、保育技能を習得しさえすればよいと考えられがちだが、カウンセラー的素質やソーシャルワーカー的な職務が社会的に養成されて、保育士の専門性が高度になる半面、保育者の職務内容が限りなく拡大している点の問題性を主張した。「保育実践力」は指導計画の構想・企画とその実行・応用力にこそあって、何よりも教職者である。さらに、コミュニケーション・自己表現力と生活実務力などが求められるとともに、その応用として子育て支援の業務が加わる。このように保育者の専門性を整理し、段階を踏んだ実習教育等を提起した。