カナモリ カツヒロ   KANAMORI, Katsuhiro
  金森 克浩
スポーツ科学部 スポーツ科学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/05
形態種別 学会発表
標題 強化プラスチック繊維を用いた高強度・軽量白杖の開発と路面タッチ動作時の上肢負担の評価(触覚と力覚(2))
執筆形態 共同
掲載誌名 『ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集2013』
掲載区分国内
巻・号・頁 2A2-A05(1) -2A2-A05(2)頁
担当範囲 研究分担と知見の提供
著者・共著者 土井幸輝、菅間敦、西村崇宏、瀬尾明彦、金森克浩、他9名(14番目)
概要 本研究ではアラミド繊維強化プラスチックを用いた高強度かつ軽量な白杖を作製し、強度試験において従来の炭素繊維製強化プラスチック製の白杖と耐衝撃性を比較した。さらに、実際に白杖を扱った際の身体負担を評価するため、2つの白杖でそれぞれ路面タッチ動作を行った際の上肢筋負担を評価した。実験の結果、新たに作製した白杖は従来の炭素繊維強化プラスチック製の杖と比べて高い耐衝撃性を備え、かつ半分以下の重量となることが示された。また、使用時には手関節の屈曲に作用する筋の負担を約20%軽減できることが示された。一方、尺側手根伸筋の筋負担のみ増加したため、白杖の機構や操作方法に何らかの配慮が今後必要となることが示唆された。