カナモリ カツヒロ   KANAMORI, Katsuhiro
  金森 克浩
スポーツ科学部 スポーツ科学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/10
形態種別 学術雑誌
標題 音声言語のない知的障害のある子どものための支援技術
執筆形態 単独
掲載誌名 『地域リハビリテーション』
掲載区分国内
巻・号・頁 4(10),820-824頁
概要 障害の重い子どもたちのためのコミュニケーション支援としてAT(Assistive Technology:アシスティブ・テクノロジー)というのがある。日本語では「支援技術」と言われるが、そのままアシスティブ・テクノロジーといわれることが多くなっている。ATは機器そのものを指すだけでなく障害のある人にどのように提供するのか、利用するためのサポートなども含まれる。また、コミュニケーションに係わるものだけではなく、車いすなど生活全般の支援も含まれる。本論文ではその中でも、知的な障害や身体的な障害が重い子どもたちのコミュニケーション支援として考えられるAAC(Augmentative
and Alternative
Communication:拡大代替コミュニケーション)を中心に具体的な支援内容を示しながら紹介した。