フジモリ カツヒコ   FUJIMORI, Katsuhiko
  藤森 克彦
福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/04
形態種別 学術雑誌
招待論文 招待あり
標題 単身世帯の生活と生きがい
執筆形態 単独
掲載誌名 『年金と経済』
掲載区分国内
出版社・発行元 年金シニアプラン総合研究機構
巻・号・頁 31(1),39-51頁
概要 単身世帯で生きがいをもつ人の割合は、二人以上世帯よりも低い。また、単身世帯では、二人以上世帯に比べて家族を生きがいの対象とする人の比率が低く、生きがいの対象が分散化している。単身男女で生きがいの対象を比べると、単身男性は「仕事」、単身女性は友人関係など「人との交流」を生きがいの対象とする人の比率が高く、ひとつの特徴である。今後、単身世帯が生きがいの対象を広げる一つの方向として、単身男性では「人との交流」を重視し、単身女性では「仕事」を重視することが考えられる。