カワイ ヨウコ   KAWAI, Yoko
  河合 洋子
看護学部 看護学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2020/03
形態種別 その他
標題 子どもの居場所支援と子どもの課題への具体的な個別支援の仕組みづくり
執筆形態 共同
掲載誌名 地域共生社会の実現に向けた地域包括支援体制構築の戦略:0歳から100歳のすべての人が安心して暮らせる地域づくりをめざして
掲載区分国内
出版社・発行元 日本福祉大学地域ケア研究推進センター
巻・号・頁 131-160頁
担当範囲 第4調査
著者・共著者 野尻紀恵、小林洋司、河合洋子、水谷聖子、鈴木庸裕、佐脇幸恵、小松尾京子、他8名
概要 本研究では,支援が子どもの真のニーズに届きにくいこと,地域や機関の支援者と学校園との接点ができないことなど,子どもを支援する上での障壁を乗り越え,子どもの「地域包括支援」が,地域を変える「仕掛け」になりうる可能性を,3つの調査および個人情報の取り扱いについての議論を通して探索した.第1調査では,子どもの生活の質の向上のためには,「〜ができるようになる」ではない支援が必要であることを明らかにした.第2調査・第3調査では,学校が「子どもが必要な時に必要な支援へと繋ぐことができるプラットフォーム」となりうるために,多職種連携と地域住民との協働のもと学校自体を育む地域の力が必要であることを示唆した.一方,地域住民の活動をバックアップし,繋ぎ合わせるキーパーソンとしての専門職が必要であることが浮き彫りになった.さらに,個人情報を扱う際の基本的なルールを共有し,過剰反応をすることなく,適切に取り扱いがなされる必要性を示唆した.