オオノ アキコ   OONO, Akiko
  大野 晶子
看護学部 看護学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/06
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 がん患者遺族からみた緩和ケア病棟の療養環境
執筆形態 共同
掲載誌名 日本看護医療学会誌
巻・号・頁 5(1),9-16頁
著者・共著者 共著者:安藤詳子、西川(大野)晶子、前川厚子、松村悠子
概要 緩和ケア病棟における療養環境がよりよく発展するための示唆を得ることを目的として、緩和ケア病棟を利用したがん患者の遺族による療養環境に対する評価を調べた。平成11年に緩和ケア病棟を開設した民間病院において、質問紙を用いた横断的調査を実施した。質問項目は、看護師と医師の対応や病棟の施設整備に関する項目等で構成した。遺族117名に質問紙を郵送して配布し、76件を回収した。緩和ケア病棟の増加に対する賛成は90.3%であった。看護師と医師の対応への評価は概ね良好であり、特に「患者の希望をよく理解した対応」への評価が高かった。交通のアクセス、個室、ベッドサイドトイレ、臥位で入れる浴槽等の施設整備について、利便性や患者のQOLを配慮した点が高く評価された。緩和ケア病棟利用満足度は高く、看護師の対応・医師の対応・施設整備に対する評価と関連していた。また、緩和ケア病棟のイメージは良い方に変化し、看護師の対応への評価と関連していることが明らかになった。担当部分:質問紙作成・データ分析・考察を担当