ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/01
形態種別 その他
標題 AGREEプロジェクトの進展:人工重力+運動の効果に関する多国間協力計画
執筆形態 共同
掲載誌名 『第28回宇宙利用シンポジウム・講演集』
掲載区分国内
巻・号・頁 139-142頁
担当範囲 実験計画、装置の開発計画
著者・共著者 岩瀬敏、西村直記、菅屋潤壹、WH Paloski、LR Young、他6名(2番目)
概要 国際宇宙ステーション内で運用可能な人工重力負荷+運動負荷装置を開発するための多国間協力計画であるArtificial Gravity with Ergometric Exercise (AGREE) プロジェクトが2009年に開始され、1年半に亘る検討を経て、国際宇宙ステーションHuman centrifugeの仕様が完成した。今後、これと同様のディメンションに改良した装置を用いた地上での模擬宇宙実験が開始される。