ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1993/11
形態種別 大学研究所等紀要(論文)
査読 査読あり
標題 持ち上げ動作中の胸腔内圧
執筆形態 共同
掲載誌名 『大阪市立大学保健体育学研究紀要』
掲載区分国内
巻・号・頁 29,23-28頁
担当範囲 データの解析
著者・共著者 小河繁彦、宮側敏明、渡辺一志、河端隆志、西村直記、他2名(5番目)
概要 持ち上げ動作中の脊柱起立筋や腹筋のストレス指標としての胸腔内圧の有用性について検討した。本研究の結果、①持ち上げ動作時の胸腔内圧は腹腔内圧と同様に姿勢や呼吸に大きく影響されること、②よりストレスの大きいleg-liftのような動作時には、腹腔内圧と同様に胸腔内圧も高くなった。以上の結果から、胸腔内圧は腹腔内圧と同様に、脊柱起立筋のストレスの指標として有用である事が明らかとなった。