ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/01
形態種別 その他
標題 Effectiveness of artificial gravity and ergometric exercise as a countermeasure –comparison between everyday and every other day protocols.
(対抗措置としての人工重力負荷+運動負荷の有効性に対する連日および隔日負荷の比較)
執筆形態 共同
掲載誌名 『第25回宇宙利用シンポジウム・講演集』
掲載区分国内
巻・号・頁 114-115頁
担当範囲 実験データの取得
著者・共著者 Iwase S、Sugenoya J、Nishimura N、Sato M、Shimizu Y、他15名(3番目)
概要 宇宙デコンディショニングに対する対抗措置としての人工重力+運動負荷の有効性について、連日負荷と各日負荷の有効性について比較・検討した。本研究の結果、連日負荷群では、心循環系、筋骨格系、骨代謝系などほとんどの系のでデコンディショニングを回避できたか、各日に行わせた群では、いくつかの系のデコンディショニングを予防することが出来なかった。よって、対抗措置としての人工重力+運動負荷は、連日に行う必要性があることが明らかとなった。