ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2008/01
形態種別 その他
査読 査読あり
標題 Modifications of immunological and neuroendocrine responses in humans induced by simulated artificial gravity coupled with exercise
執筆形態 共同
掲載区分国内
巻・号・頁 pp.269-270
概要 模擬宇宙環境として用いられている20日間のヘッドダウンベッドレスト(HDBR)により誘発される神経内分泌系の変化と、その対抗措置としての人工重力+運動負荷の有効性について検討した。本研究の結果、HDBR後ではアセチルコリンやC反応性タンパク質などの交感神経活動の上昇やストレス反応に関わる物質が有意に増加するが、HDBR中に人工重力+運動負荷を連日に行わせることで、これらの値が有意に軽減できた。よって、対抗措置がストレスを軽減できることが明らかとなった。