ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1997/07
形態種別 その他
標題 Effects of local conditions on sweating function during heat acclimation.
執筆形態 共同
掲載誌名 Thermal Physiology
巻・号・頁 83-86頁
担当範囲 実験データ取得
著者・共著者 Ogawa T、Nishimura N、Sugenoya J、Miyagawa T(1番目)
概要 手掌と足底以外の全身でみられる温熱性発汗は、短期暑熱順化では増加するのに対し、長期暑熱順化では減少するなど様相が異なる。また、暑熱順化中に冷却や血流量を減少させた部位では、暑熱順化後の発汗量が増加しない事が明らかとなった。これらのことは、発汗量の増加には血流量が重要であることを示唆するものである。