ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/11
形態種別 その他(論文)
標題 睡眠時の体温調節
執筆形態 共同
掲載誌名 『睡眠環境フォーラム』
掲載区分国内
巻・号・頁 1,1-5頁
著者・共著者 菅屋潤壹、松本孝朗、西山哲成、西村直記、加藤雅子、他4名(4番目)
概要 睡眠中は覚醒時より体温のセットポイントが低下し、特にその初期に熱産生活動は減り、発汗などの熱放散活動が増す。また睡眠深度が増すとともに熱放散活動は増す傾向にあるが、REM 期には逆向きになり、体温のセットポイントの上昇をうかがわせる。また鼓膜温の動向から推して、脳代謝の増加が示唆される。