ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1997/07
形態種別 その他(論文)
標題 Effects of local conditions on sweating function during heat acclimation
執筆形態 共同
掲載誌名 Thermal Physiology
巻・号・頁 83-86頁
担当範囲 研究統括
著者・共著者 Ogawa T、Nishimura N、Sugenoya J、Miyagawa T(2番目)
概要 汗腺への血行は酸素供給の上では重要である。本研究は暑熱順化過程中の汗腺への局所血流量の差異が、暑熱順化後の発汗量に及ぼす影響について検討した。本研究の結果、2週間の暑熱順化過程中に汗腺への血流量を減少させた前腕部発汗量は、対側部位と比較して、暑熱順化後にむしろ増加した。これらの結果は、乏血側での発汗神経の酸素不足にたいする感受性に適応変化が生じ、暑熱順化後の発汗量を増加させたと考えられる。