ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/04
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 皮膚圧迫は発汗神経を介して皮膚血流を減少させる?-皮膚圧迫が皮膚血流に及ぼす効果の皮膚交感神経活動を用いた検討-
執筆形態 共同
掲載誌名 『発汗学』
掲載区分国内
巻・号・頁 11(1),18-20頁
担当範囲 実験データの取得
著者・共著者 菅屋潤壹、岡川友子、岩瀬敏、松本孝明、西村直記、他6名(5番目)
概要 皮膚の圧迫が発汗神経を介して皮膚血流を減少させるか否かを観察し、その機序について皮膚交感神経活動を用いて検討した。本研究の結果、皮膚の圧迫は、圧迫側での発汗量を減少させることはすでに知られているが、偏側性に皮膚血流量を増加させることが明らかとなった。しかしながら、皮膚血管収縮性の交感神経バーストの振幅には影響しなかったことから、皮膚血管収縮神経活動を介したものではないことが明らかとなった。