ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/01
形態種別 単行本
標題 Thermotherapy for Neoplasia, Inflammation, and Pain
(腫瘍・炎症・痛みのための温熱治療)
執筆形態 共同
掲載区分国外
巻・号・頁 228-241頁
担当範囲 Endocrine responses to heat and cold stress(暑熱および寒冷刺激に対する内分泌反応)の執筆
著者・共著者 Matsumoto T、Nishiyama T、Nishimura N、Kato M、Inukai Y、他3名(3番目)
概要 ヒトの内分泌および外分泌腺から分泌される各種ホルモンは微量であっても劇的な効果が現れることが知られている。本項では、暑熱および寒冷刺激時に分泌される下垂体ホルモン(成長ホルモン、プロラクチン、甲状腺刺激ホルモンなど)や各種器官から分泌されるホルモン(副腎皮質ホルモン、副腎髄質ホルモン、甲状腺ホルモンなど)の役割とヒトの体温調節の及ぼす影響について概説した。