ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/02
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 スポーツウェア用編地の放熱特性、および肌離れ性に関する研究-第2報:運動時の体温変化に及ぼす影響-
執筆形態 共同
掲載誌名 『日本生理人類誌』
掲載区分国内
巻・号・頁 5(1),23-30頁
担当範囲 実験データの取得
著者・共著者 平林由果、菅屋潤壹、鈴木一乃、石丸園子、西村直記、他1名(5番目)
概要 糸構造および異なる素材(4種類)のスポーツウェアの着用が、運動時の体温変化に及ぼす影響について比較・検討した。本研究の結果、放熱特性や肌離れ性に優れた素材では、運動時の体温上昇が有意に低く、生体への熱負荷が小さいことが確認された。よって、運動時の理想的なスポーツウェアとしては、放熱特性や肌離れ性の高い素材を使用していることが重要であると考えられる。