ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/07
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 コーヒー豆由来クロロゲン酸摂取が冷水負荷後の末梢部皮膚温および皮膚血流に及ぼす効果
―プラセボ対照ランダム化二重盲検クロスオーバー群間比較試験―
執筆形態 共同
掲載誌名 日本生気象学会誌
掲載区分国内
巻・号・頁 56(2),89-99頁
担当範囲 実験計画の立案、論文の高閲
著者・共著者 野村知子, 天野(吉田)恭子, 中島幸範, 高妻和哉, 須摩 茜, 樋口和彦, 杉山義宣, 西村直記
概要 クロロゲン酸飲料の単回摂取が冷水負荷後の末梢部皮膚温および皮膚血流に及ぼす効果について,健常女性 24 名を被験者として検討した.クロロゲン酸飲料摂取時の冷水負荷後の皮膚温の回復はプラセボ飲料摂取時と比較して有意に高く,同様に皮膚血流の回復もクロロゲン酸飲料摂取時に有意に高かった.以上の結果より,クロロゲン酸飲料摂取は冷水負荷により低下した皮膚温および皮膚血流の回復を早める効果があることが示唆された.