フルザワ アヤコ   FURUZAWA, Ayako
  古澤 亜矢子
看護学部 看護学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/12
形態種別 その他(学外)
標題 自殺予防のアウトリーチ 街角メンタルヘルスプロジェクト 利用者の特徴と支援の課題
執筆形態 共同
掲載誌名 第33回日本看護科学 学会学術集会講演集
巻・号・頁 251頁
著者・共著者 長江美代子、服部希恵、田中敦子、石黒千映子、古澤亜矢子、岩瀬貴子、坪之内千鶴、佐藤仁和子
概要 自殺予防のアウトリーチとして、人々が気軽に立ち寄り利用できるメンタルヘルス支援ネットワークに必要な内容を支援活動の現状より明らかにした。研究方法は、アクションリサーチの手法で、健康医療福祉支援ネットワークの対象となる地域住民を対象に、相談支援活動を展開しながら利用者と共にニーズを特定した。結果としては、受付対応と面接員の面談について、早い対応、話しやすい、じっくり聞いてもらえた、こころが軽くなった、整理できたなどの理由で、全員が「とても満足、やや満足」であった。相談内容は多様であり、その背景に暴力被害を受けトラウマによる認知の歪みのある相談者が多かった。この暴力被害に関しての支援システムは充実していないことが課題であり、今後は多職種との連携体制を充実させる必要があると考える。