エグチ ノリオ   EGUCHI, Norio
  江口 昇勇
スポーツ科学部 スポーツ科学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/10
形態種別 学術雑誌
標題 痴呆老人の音楽療法を通した治療関係内の変容プロセス
執筆形態 共同
掲載誌名 『日本芸術療法学会誌』
掲載区分国内
巻・号・頁 29(1),71-76頁
担当範囲 共同研究につき抽出不可能
著者・共著者 久保田進子、江口昇勇
概要 特別養護老人に在籍している痴呆老人(と思われている)を対象に音楽療法を実施、その前後での変化を生理指標で測定することを試みた。その結果、ほとんどの参加者に顕著な変化が見られた。中には長谷川式痴呆スケールでは当初、痴呆をされていたある老人は音楽療法による顕著な変化の結果、痴呆ではなくなった。施設に居る間にそこに適応するために「仮性の痴呆状態」になっていたものと思われる。しかし、正常に戻ったとき、家族の確執が鮮明となり、本人は辛い現実に直面することにもなり厳しい老人の現実をかいま見ることになった。