エグチ ノリオ   EGUCHI, Norio
  江口 昇勇
スポーツ科学部 スポーツ科学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1992/06
形態種別 大学研究所等紀要(論文)
標題 男が女になる時(その2)-女性化願望にこだわる青年の夢分析-
執筆形態 単独
掲載誌名 『同朋大学論叢』
掲載区分国内
巻・号・頁 (66),47-61頁
概要 「自分は女だ」と主張する先の事例に続く女性化願望の青年の事例である。この事例は境界性人格障害を疑うものの、心理療法になんとか乗ってきた。そこで慎重ながら夢分析を一部、導入した。分析の結果、女性化願望の背後にあるメカニズムは母固着(グレートマザーによる呑み込まれ)と自己愛病理によるものであり、その中身は通常、愛の対象を内なるアニマを投影する異性に求めるのであるが、この青年は自己のアニマを自分自身に投影し、自らのアニマに固着していると理解した。