エグチ ノリオ   EGUCHI, Norio
  江口 昇勇
スポーツ科学部 スポーツ科学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1982/08
形態種別 学術雑誌
標題 境界状態の身体性についての現象学的考察-身体が傷ついたことを契機として境界状態から精神分裂病へ陥った症例を巡って-
執筆形態 共同
掲載誌名 『精神医学』
掲載区分国内
巻・号・頁 24(6),587-294頁
担当範囲 共同研究につき抽出不可能
著者・共著者 渡辺雄三、江口昇勇、安藤文夫
概要 離人感、強迫観念、関係念慮を主症状とする境界例と見られながら、性的体験、妊娠中絶といった身体的危機状況の度に混乱を深め、ついには自殺を目的として自己の身体を傷つけることによって精神分裂病症状が著名になった症例をとりあげて、境界状態の精神病理学的構造を、特に身体性の側面から現象学的に考察した。