エグチ ノリオ   EGUCHI, Norio
  江口 昇勇
スポーツ科学部 スポーツ科学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1981/12
形態種別 大学研究所等紀要(論文)
標題 臨床青年心理学研究(Ⅶ)-同一性障害の症例に関する考察-
執筆形態 共同
掲載誌名 『名古屋大学教育学部紀要 教育心理学科』
掲載区分国内
巻・号・頁 28,171-188頁
担当範囲 同一性障害男性の事例を提供 pp.172-174
著者・共著者 田畑治、江口昇勇、鶴田和美
概要 同一性障害を主訴とする青年4例を提出して、同一性障害の様々なあり方を検討しつつ、その基底病理を解明することに努めた。筆者はアルコール依存症とアパシー(無気力症)を主訴として、「本当の自分が分からない。何事も形だけを他人の真似することで生きている」と訴えた事例を提起した。この事例は夢分析の過程で「自分の霊に出会う」といった神秘体験を通過し、それを「本当の自分が見つかった気がした」と意識化することで立ち直っていった。同一性獲得の中核部分を考察した。