エグチ ノリオ   EGUCHI, Norio
  江口 昇勇
スポーツ科学部 スポーツ科学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1979/12
形態種別 大学研究所等紀要(論文)
標題 臨床青年心理学研究(Ⅳ)-女子症例に関する諸報告-
執筆形態 共同
掲載誌名 『名古屋大学教育学部紀要 教育心理学科』
掲載区分国内
巻・号・頁 26,77-93頁
担当範囲 症例と病理の考察理解を提供した 執筆部分pp.86-91
著者・共著者 池田博和、伊藤義美、江口昇勇
概要 本論では女子症例を各自が報告した。筆者は「繭の世界にやすらう少女」と題して、性的同一性の混乱を露呈して精神病的行動障害を起こした境界例レベルの女子を取り上げ、思春期において性的衝動のたかまりという器質的、生物学的変化とそれにともなう心理学的変化のずれが危機的事態を引き起こし、身体の異物化が生じたとの仮説から心理療法を行った。治療過程において性的存在である自己を受容し、異物化された身体を再度自己化する必要があり、そのためには安全な「繭の世界」が守る枠として大切であると考察した。