エグチ ノリオ   EGUCHI, Norio
  江口 昇勇
スポーツ科学部 スポーツ科学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/03
形態種別 単行本
標題 『臨床実践の知-実践してきたこの私-』
執筆形態 共同
掲載区分国内
出版社・発行元 ナカニシヤ出版
巻・号・頁 53-67頁
担当範囲 第Ⅱ部 学校での臨床実践 5章 学校現場における臨床の知-教師へのコンサルテーション-
著者・共著者 田畑治、森田美弥子、金井篤子、本庄秀次、江口昇勇、他13名(8番目)
概要 最初に心理臨床家としての歩みを述べるという約束から、大学院生時代のクライエントセンタードセラピーに始まり、現象学的精神病理学、精神分析学を経由して現在の分析心理学に辿り着くまで、また障害児臨床からスタートし、精神科臨床、夢分析による個人心理療法を経由して、それらを機軸にしつつもスクールカウンセラーを体験したために徐々にコミュニティ・アプローチの手法に目覚めていった過程を述べた。その後に、学校臨床の実際を二つの事例を通して紹介した。