ゴウヤ トシアキ   GOYA, Toshiaki
  合屋 十四秋
スポーツ科学部 スポーツ科学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/03
形態種別 大学研究所等紀要(論文)
査読 査読あり
標題 双対尺度法によるけのびの感覚情報と力発揮情報との関係
執筆形態 共同
掲載誌名 『愛知教育大学研究報告』
掲載区分国内
巻・号・頁 第61輯,27-35頁
担当範囲 共同研究につき抽出不可能
著者・共著者 合屋十四秋、野村照夫、松井敦典
概要 双対尺度法を用いて力発揮データとアンケート調査結果との関係性が熟練度によってどのように変化するかを検討した。結果、動作認識と力発揮の双方がけのびのパフォーマンスに影響を与えることが示唆された。