ナカムラ ヤスヒサ   NAKAMURA, Yasuhisa
  中村 泰久
健康科学部 リハビリテーション学科
助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/03
形態種別 大学研究所等紀要(論文)
査読 査読あり
標題 若年統合失調症者の離職予測因子に関する研究-離職回数と認知機能障害に着目して-
執筆形態 共同
掲載誌名 日本福祉大学健康科学論集
掲載区分国内
出版社・発行元 日本福祉大学健康科学部・日本福祉大学健康科学研究所
巻・号・頁 18,49-56頁
著者・共著者 中村泰久,朝倉起己,新宮尚人
概要 若年(15歳~34歳)統合失調症者31名へ離職回数と基本情報(年齢、罹病期間)認知機能障害の関係を検討した。その結果、罹病期間と注意障害が離職回数に影響を及ぼしていることが明らかとなった。本知見により、若年統合失調症者の就労支援上の重要点を明らかとした。
総ページ:8