タケムラ ミヅホ   TAKEMURA, Mizuho
  竹村 瑞穂
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/11
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 ドーピング禁止議論の再検討-倫理学的観点から論じた研究を中心に-
執筆形態 共同
掲載誌名 『スポーツ教育学研究』
掲載区分国内
巻・号・頁 53(28),13-23頁
担当範囲 近藤良享氏は大学院時代の指導教官であり、論文はすべて竹村が執筆した。
著者・共著者 竹村瑞穂、近藤良享
概要 日本、英語圏、ドイツ語圏のドーピングに関する先行研究を精査し、課題を抽出した。ドーピング問題には、スポーツ界固有の問題と、選手の身体に関わる生命倫理学的問題の両方が内在している点を示した。スポーツ倫理の研究である。
(日本スポーツ教育学会賞奨励賞受賞)