タケムラ ミヅホ   TAKEMURA, Mizuho
  竹村 瑞穂
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/01
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 自己による身体所有としてのドーピング問題-John Lockeの「身体所有権」概念の再考から-
執筆形態 単独
掲載誌名 『体育・スポーツ哲学研究』
掲載区分国内
巻・号・頁 37(1),15-28頁
概要 自己決定に基づくドーピングは、たびたび禁止する根拠がないとして容認論が展開されてきたが、「自分の身体が自分のものであれば何をしても自由」という命題について、ジョン・ロックの「身体所有権」概念から改めて再考し、批判的に検討した。スポーツ倫理学、身体倫理学の研究である。