サイトウ カズハル   SAITO Kazuharu
  齋藤 一晴
教育・心理学部 子ども発達学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/10
形態種別 学術雑誌
標題 歴史教育における史料の役割と活用
執筆形態 単独
掲載誌名 『歴史学研究』
掲載区分国内
出版社・発行元 歴史学研究会
巻・号・頁 (10月号),27-29頁
概要 歴史教育、授業実践における史料の扱い方、意味を検討した。あわせて歴史学と歴史教育の関係性、役割についても言及し、歴史学の研究成果を歴史教育で活用する際にどのような方法や課題があるのかについて、史料に残されていない歴史が持つ固有性、重要性についてもふれながら論じた。