ウエダ マホ   UEDA, Maho
  植田 真帆
スポーツ科学センター スポーツ科学センター
助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/01
形態種別 学術雑誌
標題 大学柔道選手のコミュニケーションスキルに関する研究-社会的スキル尺度(KiSS-18)・コミュニケーション基本スキル尺度(ENDE2)からの検討-
執筆形態 共同
掲載誌名 『柔道』
掲載区分国内
担当範囲 共同研究につき抽出不可能
著者・共著者 矢野勝、植田真帆、森下博友、根田智之、川嶋優花
概要 大学柔道選手を対象に、柔道経験が及ぼすコミュニケーションスキルへの影響について、柔道経験・競技成績と社会的スキル尺度・コミュニケーション基本スキル尺度との関係について比較検討を行った。その結果、柔道をすることによりコミュニケーションスキルは高まることが解った。競技成績が高まると、「解読スキル」「記号化スキル」の能力は高くなっていたが、「統制スキル」に関しては、柔道経験・競技成績がプラスに作用しているとは言えなかった。