クドウ マサタカ   KUDO, Masataka
  工藤 昌孝
大学院 社会福祉学研究科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/02
形態種別 大学研究所等紀要(論文)
査読 査読あり
標題 「離人症を訴える男性の事例-夢とMSSMを通して-」
執筆形態 単独
掲載誌名 『甲南心理臨床学会紀要』
出版社・発行元 甲南心理臨床学会
巻・号・頁 (第3号),27-36頁
概要 精神病近縁群に属する症例の、イメージを媒介とした心理療法による治癒課程の報告と考察である。特に、離人症状が精神病的破綻に対する守りともなっているが、心理療法的接近を難しくさせている面があり、描画(自由画、MSSM)や夢分析などイメージを外界とする手段を適切に用いることで相互交流が促されて鬱症状を脱していく課程について論じた。