エムラ カズヒコ   EMURA, Kazuhiko
  江村 和彦
教育・心理学部 子ども発達学科
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/03
形態種別 大学研究所等紀要(論文)
標題 造形素材としての粘土の特性についての一考察 -粉からつくる焼き物づくりを通して-
執筆形態 単独
掲載誌名 名古屋経営短期大学紀要
巻・号・頁 (53)
概要 幼児の造形活動のひとつである粘土遊びに着目し、特に陶芸用の土を使った粘土遊びについて保育園で実践を重ね、素材の変化が幼児の遊びにどのような影響を与えるかを考察した。粘土の粉末に水を加えて、粘土、泥へと素材の変化に伴い、遊びが変化する過程を記録、観察した。また作ったものをやきものにすることで幼児たちの興味関心の変化も観察した。そこから粘土遊ぴの行為、言葉を分類し、他の素材に比べて、五感を刺激する造形素材であるということを明らかにした。