モリモト シンタロウ   MORIMOTO, Shintaro
  森本 真太郎
健康科学部 リハビリテーション学科
助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/03
形態種別 その他(論文)
標題 療法士養成校のOSCEにおける効果的な学習方法の検討
− モデルビデオ学習の効果について −
執筆形態 単独
概要 本研究では、学習による記憶の定着率が比較的良好なビデオ学習とグループ学習に注目し研究1・2を施行した。研究1でOSCEにおけるビデオ・グループ学習の効果を、研究2では、研究1の結果を受け、OSCEにおけるモデルビデオを使用した学習効果を、OSCE成績を用いて検証した。研究1の対象は本学科の学生16名、研究2の対象は本学科の学生20名とした。研究1は、本学科の学生がこれまでに行ってきたOSCEの学習方法である実技練習のみを行う「実技練習群」と、実技練習に加えて、今回新たに考案したビデオ学習とグループ学習を行う「ビデオ・グループ学習群」に分け、両群とも学習時間を同じにして学習を実施した。ビデオ学習は、OSCE高得点者の録画画像と、自身のOSCE録画画像の視聴を行った。グループ学習は、OSCE課題をこなす上での問題点や解決策を話し合った。学習前後のOSCE成績の比較とアンケート調査を行った。結果、両群間の学習後のOSCE成績に有意差はみられなかった。その要因として、学習背景のアンケート調査より、両群間で学習時間や学習環境を上手く区分けすることができていなかったことがわかった。研究2としてOSCE課題を統一し、両群間で学習時間や環境を区分けした上で、「実技練習群」と「モデルビデオ学習群」に群分けした。モデルビデオ学習は、モデルビデオを作成し視聴しながら実技練習を行った。両群とも学習時間を同じにして学習を実施し、学習前後のOSCE成績の比較を行った。結果、両群間の学習後のOSCE成績は、モデルビデオ学習群が有意に高かった。モデルビデオを使用した学習は、視覚的に学習する内容全体の理解を促すことが可能であると考えられ、本学科のOSCEに向けた学習に有効であると示唆された。