ヤマモト サヤカ   YAMAMOTO, Sayaka
  山本 さやか
看護学部 看護学科
助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/05
形態種別 その他(論文)
査読 査読あり
標題 訪問看護師の研修参加状況と教育ニーズ
執筆形態 共同
掲載誌名 日本看護学会論文集 在宅看護
掲載区分国内
出版社・発行元 日本看護学会
巻・号・頁 46,99-102頁
著者・共著者 山本さやか,百瀬由美子,天木伸子,藤野あゆみ
概要 全国訪問看護事業協会に正会員登録している4225ヶ所すべてに質問紙を送付し、訪問看護師の研修参加状況と教育ニーズについて調査した。各訪問看護ステーション3名、計12675名に調査協力を依頼し、2460名から有効回答が得られた。研修参加状況は、勤務するステーション独自で職場内研修を開催していると答えた人が1628名(66%)、外部研修に参加していると答えたのが2261名(92%)であった。教育ニーズ(受講したい研修項目)は、「がん患者の在宅療養」が最も多く、次いで「終末期の身体的苦痛・疼痛の緩和方法」、「褥瘡に対するアセスメント・創処置」の順であった。地域別にみると、5つの地域(関東、東海・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄)では上位2項目が「終末期の身体的苦痛・疼痛の緩和方法」「がん患者の在宅医療」、北海道では「認知症症状のアセスメント・対応」が最も多かった。