ヤマモト サヤカ   YAMAMOTO, Sayaka
  山本 さやか
看護学部 看護学科
助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/07
形態種別 その他(論文)
査読 査読あり
標題 質的評価からみた在宅医療連携拠点のこれからの活動
執筆形態 共同
掲載誌名 日本在宅医学会雑誌
巻・号・頁 15(1),61-62頁
著者・共著者 大島浩子,鳥羽研二,辻哲夫,山本さやか,鈴木隆雄,大島伸一
概要 本研究は、在宅医療連携拠点(以下、拠点)事業に関する評価から、拠点のこれからの方向性を検討することを目的とした。平成24年度拠点事業所105箇所を対象に、事業初期と終了期の2時点における拠点が取り組む事業5つのタスクの活動状況の実態を把握し、主体別の検討を行った。各拠点が各地域の課題を抽出し、行政・医師会等に在宅医療連携会議の参加・協力を得ながら取り組む活動性を有することが明らかになった。課題として、24時間体制構築、かかりつけ医の在宅医療参入、地域資源の開拓、地域外に向けた人材教育等が挙げられた。また、これらの面展開の活動には、行政・医師会などによる協力・支援の必要性が示唆された。