ヤマモト サヤカ   YAMAMOTO, Sayaka
  山本 さやか
看護学部 看護学科
助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/05
形態種別 その他(論文)
査読 査読あり
標題 通所リハビリテーションの介護スタッフを対象にした器質的口腔ケアに関する教育的介入の効果
執筆形態 共同
掲載誌名 日本看護学会論文集 在宅看護
掲載区分国内
出版社・発行元 日本看護学会
巻・号・頁 46,107-110頁
著者・共著者 藤野あゆみ,百瀬由美子,天木伸子,山本さやか,鎌倉やよい
概要 週に1回の徹底した口腔清掃が誤嚥性肺炎の予防に効果的であるという報告から、高齢者の健康寿命の延伸には、通所リハビリテーションで週に1回介護スタッフが適切な器質的口腔ケアをすることが不可欠と考え、A通所リハ施設の介護スタッフ16名に対して教育的介入を行った。方法は、大学教員4名による約45分間の集合教育を1回のみ行い、内容は「口腔機能とは」「口腔ケアとは」「口腔内の状態とケアの必要性」「口腔ケアの方法」「高齢者の自立度に合わせた指導」とし、大学教員のうち2名が進行し他の2名が進行を補佐する体制で実施した。その効果を調べるため、教育内容に基づく20項目の質問紙を用いた知識テスト(20点満点)を教育的介入前と介入後に行い、平均得点を介入前後で比較した。結果、介入前は平均16.1点、介入後は17.9点で有意に上昇した。