タナカ マサヒロ   TANAKA, Masahiro
  田中 将裕
健康科学部 リハビリテーション学科
助教
言語種別 英語
発行・発表の年月 2019/01
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Selection of Activity Items for Development of the Activity Card Sort-Japan Version (ACS-JPN)
執筆形態 共同
掲載誌名 OTJR:Occupation, Participation and Health
掲載区分国外
巻・号・頁 39(1),pp.23-31
著者・共著者 ◎Jun-ich Uemura, Miki Tanikaga, Masahiro Tanaka, Manae Shimose, Aiko Hoshino, Go Igarashi
概要 対象者の現在の参加実施状況、及び、発症・入院等のイベント前後での変化を捉えることができるActivity Card Sort(ACS)が米国で開発されている。さらに他国の文化、生活習慣に対応した9つのバージョンが作成され、文化間研究もOT研究として実施されている。今回、ACS開発者のDr. Carolyn Baumに承諾を得て、新バージョン開発プロトコルに則りACS日本版(ACS-JPN)を作成した。5県5市にて、地域活動に参加している60歳以上の高齢者を対象にアンケート調査を行い、4名の作業療法士にて、臨床的視点から潜在的な活動項目を検討した。