カンバヤシ ミユキ   KANBAYASHI, Miyuki
  神林 ミユキ
福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科
助教
研究期間 2004/04~
研究課題 実践者による「研究活動」の個人的意義・社会的意義
種別 研究テーマ
科研費分類経済学説、経済思想
概要 通信制で学ぶ学生や,一人職場の社会福祉士など孤立した学習の限界を打開するために,スクーリングやグループ学習形式の研修がおこなわれている.学習における他者の介在の意義を明らかにすることで,学習者が意図的に他者を自己研鑚に介在させることを目指す.