イワタ マサヒロ   IWATA, Masahiro
  岩田 全広
健康科学部 リハビリテーション学科
准教授
研究期間 2017/04~
研究課題 骨格筋の可塑性を制御する分子細胞機構の探索
種別 研究テーマ
代表分担区分 研究代表者
概要 身体運動は,糖尿病など代謝性疾患の予防や,骨粗鬆症などの筋骨格系疾患の病態改善など,ヒトの健康に有益な効果(ヘルスベネフィット)をもたらす.しかし,このような効果の基盤にある骨格筋の可塑性を制御する分子細胞機構の探索分子メカニズムは不明な点が多く残されている.本研究課題では,骨格筋が環境の変化に順応する能力(骨格筋の可塑性)を制御する分子細胞機構を探索することで,骨格筋という視点から身体運動によるヘルスベネフィットの分子メカニズムの解明を目指す.